情報科学フロンティア研究院では,グローバル化を背景に新しい情報学の分野での最先端研究と産業応用を進めています. 今回は,名古屋工業大学とオーストラリアのウロンゴン大学との共同博士号(Joint PhD Program)に基づく 国際連携情報学専攻設立に向け,最先端の情報学研究のフロンティアについて議論を深めます。
共同博士号は,名古屋工業大学とウロンゴン大学の両大学により1つの学位記を授与するというプログラムです. 名古屋工業大学の得意とする人工知能,マルチエージェントシステム,及びIoTなどの分野の研究開発と, ウロンゴン大学の得意とするスマートシティ,防災,及びソフトウェア工学などの分野の研究開発を 融合することで,情報学の先端的研究を目指します.
今回は両大学の先端的研究事例を報告するとともに,シドニー工科大学からは両大学の先生方に理解の深い Changqi Zhang先生に起こしいただき,本共同博士プログラムの可能性とともに,国際的な研究管理と運営の 実際についてもご発表いただきます。
また,後半は,名古屋工業大学が中心となって進めているJST CRESTの研究プログラム「エージェントに基づく 大規模合意形成支援システムの創成」について進捗状況を発表し,今後の国際的な共同研究の可能性とともに 産業応用についての可能性も探ります.
どうぞ宜しくお願い申し上げます.

名古屋工業大学 教授 伊藤孝行

General Information

Sponsor: NITech Frontier Research Institute for Informatino Science
Date: September 26th, 2016 (mon), 10:00 - 18:00
Location: Hall, 1st floor, 4th building, Nagoya Institute of Technology
主催: 名古屋工業大学 情報科学フロンティア研究院
協賛: 一般社団法人 情報処理学会東海支部
日時: 9月26日(月) 10:00 〜 18:00
会場: 名古屋工業大学 4号館1階 ホール

* 同時通訳あります。
当シンポジウム及び懇親会へのご参加は、「参加登録」よりお申し込みください。
参加登録は、9/20までにお申し込みください。

名古屋工業大学の学生(博士前期・後期)のみなさんへ:

本シンポジウムは、下記の授業として行います。下記の授業に履修登録している学生は参加すること。
必ず、「参加登録」より登録してから出席し、 また、登録の際には、「学籍番号・専攻」を忘れずに入力すること。

博士後期
1)材料・エネルギー特別演習1・2
2)情報・社会特別演習1・2
博士前期
3)材料・エネルギー先進特別演習1・2
4)情報・社会先進特別演習1・2

Program

Symposium

10:00-10:10 Welcome Address, President of NIT, Professor Hiroyuki Ukai.
Session 1: UoW-NIT Joint Phd Degree
10:10-10:40 Professor Minjie Zhang, University of Wollongong, Australia
"Load Forecasting in a Smart Grid through Customer Behavior Learning"
10:40-11:10 Professor Takayuki Ito, Nagoya Institute of Technology, Japan
11:10-11:40 Professor Chengqi Zhang, University of Technology, Sydney, Australia
"Research Management at UTS research centres"
Session 2: Recent International Progress on Informatics
13:30-14:00 Professor Jun Yan, University of Wollongong, Australia
"QoS-aware Service Level Agreement Management with the Agent Technology"
14:00-14:30 Professor Quan Bai, Auckland University of Technology, New Zealand
"Influence propagation modelling for complex social networks"
14:30-15:00 Professor Shohei Kato, Nagoya Institute of Technology, Japan
Session 3: Recent Progress in Crowd Decision Support Systems
15:30-16:00 Professor Katsuhide Fujita, Tokyo University of Agriculture and Technology, Japan
"Agent-based Negotiation for Crowd Decision Support Systems"
16:00-16:30 Professor Shun Shiramatsu, Nagoya Institute of Technology, Japan
"Corpus Analysis of Web-based Discussion towards Autonomous Facilitator Agents"
16:30-17:00 Professor Tokuro Matsuo, Advanced Institute of Industrial Technology, Japan
"Social Informatics Impacts: Synergies Between Social Science and Information Technology"
17:00 Closing

Dinner party

17:45- バス送迎 : 名工大4号館 〜 ストリングスホテル
18:30-20:30 Dinner party
Strings Hotel (1F Chateau Champagne) ストリングスホテル(1F シャトー・シャンパーニュ)
20:45- バス送迎 : ストリングスホテル 〜 名工大
21:00 シャトルバス : ストリングスホテル 〜 名古屋駅(太閤口)

Speakers

Session 1: UoW-NIT Joint Phd Degree

Professor Minjie Zhang

University of Wollongong, Australia

Professor Takayuki Ito

Nagoya Institute of Technology, Japan

Professor Chengqi Zhang

University of Technology, Sydney, Australia

Session 2: Recent International Progress on Informatics

Professor Jun Yan

University of Wollongong, Australia

Professor Quan Bai

Auckland University of Technology, New Zealand

Professor Shohei Kato

Nagoya Institute of Technology, Japan

Session 3: Recent Progress in Crowd Decision Support Systems

Professor Katsuhide Fujita

Tokyo University of Agriculture and Technology, Japan

Professor Shun Shiramatsu

Nagoya Institute of Technology, Japan

Professor Tokuro Matsuo

Advanced Institute of Industrial Technology, Japan

Registration

当シンポジウム及び懇親会へのご参加は、「参加登録」よりお申し込みください。