ニュース


本研究室の河瀬特任准教授の研究が紹介されました。

論文紹介サイトPsyPostにインタービュー記事が掲載されました.
タイトル :Eye-tracking study examines audience gaze while watching a musical performance
URL:http://www.psypost.org/2017/01/eye-tracking-study-examines-audience-gaze-watching-musical-performance-46987

論文が採択されました.

以下の論文が採択されました.
Rafik Hadfi, Sho Tokuda, and Takayuki Ito. "Traffic Simulation in Urban Networks using Stochastic Cell Transmission Model". Computational Intelligence. Received 15 October 2015; Revised 21 November 2016; Accepted 12 December 2016

以下の論文が採択されました.

Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Satoshi Kawase, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Takanori Ito, Eizo Hideshima, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Naoki Fukuta, Katsuhide Fujita, Experimental Results on Large-scale Cyber-Physical Hybrid Discussion Support, International Journal of Crowd Science, Emerald Publishing, ISSN 2398-7294, 2017. (to appear)

河瀬諭 特任准教授の研究成果が F1000Prime において重要論文として推薦されました.

河瀬諭 特任准教授の研究成果がF1000PrimeのNeuroscience分野とOtolaryngology分野での推薦論文に選ばれました.
推薦論文:
Kawase, S. and Obata, S. (2016). Audience gaze while appreciating a multipart musical performance. Consciousness and Cognition, 46, 15-26. doi:10.1016/j.concog.2016.09.015

名古屋工業大学ページ
http://www.nitech.ac.jp/research/news/5304.html

研究室紹介について

以下のスケジュールで研究室紹介を行います。
伊藤孝行研究室では,新卒研生向けに下記の通り研究室説明会を行います。

【場所】4号館7階701室
【日時】12月 1日(木)13:00-15:00
    12月 2日(金)15:00-17:00
    12月 5日(月)10:30-12:30
    12月 14日(木)15:00-17:00

詳細はこちら

以下の国際会議論文が採択されました。

Takayuki Ito, Takanobu Otsuka, Satoshi Kawase, Akihisa Sengoku, Shun Shiramatsu, Tokuro Matsuo, Tetsuya Oishi, Rieko Fujita, Naoki Fukuta, and Katsuhide Fujita, "Preliminary Results on A Large-scale Cyber-Physical Hybrid Discussion Support Experiment", The Eleventh 2016 International Conference on Knowledge, Information and Creativity Support Systems (KICSS 2016), Yogyakarta, Indonesia, 10 - 12 November 2016 (to appear).

論文が採択されました

以下の論文誌が採択されました。
新美真,榎優一,伊藤孝行,"動的なコミュニティ形成に基づく電力融通手法:カーネルに基づく提携形成プロトコルDNPK-CFMの具体化",情報処理学会論文誌,2016

論文が採択されました

以下の2つの論文が採択されました。

Susel Fernández, Rafik Hadfi, Takayuki Ito, Iván Marsá, Juan R. Velasco
Ontology-based architecture for Intelligent Transportation Systems using a Traffic Sensor Network
Special Issue "Sensors for Autonomous Road Vehicles", Sensors (IF=2.437), 2016 (accepted).

Susel Fernandez, Takayuki Ito,
Driver Classification for Intelligent Transportation Systems using Fuzzy Logic,
19th IEEE Intelligent Transportation Systems Conference,
Rio de Janeiro, Brazil, November 1-4, 2016.

情報処理学会 第78回全国大会優秀賞受賞

当研究室の林 政行さんが「情報処理学会 第78回全国大会優秀賞」を受賞いたしました。
論文名:深層学習を用いたマルチモーダル学習による降水量予測

IPSJページ:http://www.ipsj.or.jp/award/taikaiyusyu.html
名古屋工業大学ページ:http://www.nitech.ac.jp/campus/news/4875.html

国際会議ICCSE2016にてBest Paper Awardを受賞

当研究室の仙石 晃久さんの知的クラウド意思決定(Intelligent Crowd Decision Making)支援についての論文が国際会議ICCSE2016(International Conference on Crowd Science and Engineering)にて、Best Paper Awardを受賞いたしました。

ICCSE2016ページ:http://iccse2016.crowdscience.org/program-awards.html
大学ページ:http://www.nitech.ac.jp/campus/news/4885.html